外資系 アパレル 求人

外資系のアパレル求人の特徴は
どういったことがあるのでしょう?

 

まずは、
即戦力を求めている
という点。

 

ゆえに、新卒採用などはほとんど行わず、
ほぼ即戦力となる中途採用でまかないます。

 

副店長候補として採用されたりすれば
年収もそれなりになります。

 

さらに、求人によっては、
ライセンスに関わる業務全般を任せてくれて
年収も700〜800万円
というようなものもありますよ。
(もちろん、求人によりますが)

 

ただし、外資ならではの注意点としては?
例えばバーバリーと三陽商会のように
ライセンス契約を終了したり解除したり
するケースもあり得ます。

 

日本市場から撤退ということになれば、
ほぼ自動的に職を失い、転職することになります。

 

そういった外資ならではのメリット、
デメリットがありますから、それらを踏まえた上で
転職するのか?とどまるのか?

 

判断しても遅くはありません。
もちろん、勢いで決断してもいいんですけどねw

 

というわけで、外資系のアパレル企業に
転職するのであれば?
事前の情報収集はとても大切になりますから、
アパレル転職のプロを参謀的な感じで
味方につけて進めていきましょう。

そうすることで採用される可能性も高くなりますし、
条件交渉もよりスムーズになります。

 

外資系のアパレル求人ならファッショーネ